« 東京は寒かった。 | トップページ | ITとIT »

激論トークバトルで行こうぜ!

 昨日は、南島原での「島原のLAN」打ち合わせに出席。

 実は打ち合わせのキモの部分を持ってなくて、どういうスタンスで意見とかいえばいいか少しとまどっておりました。とりあえず、議論の流れにあわせて意見言ってみつつも、自分でもしっくりこない。

 何でだろうと思った。

 そっか、明確な議題がないんだ。イベントについて、あるいはそれをやるかやらないかといった漠としたテーマ。議題が絞れない、、、ブレストでも題材はいるかなあ、、と思ったりした。だから自分で言ってることがなんだかしっくりこないのだ。

 で、議題がなければ、コンサルやファシリテーターみたいな人がいる。とにもかくにも誘導してもらいたい。何が言いたかったかというと、杉山さんが現れたときに、後ろに羽が見えたし、天使の輪も頭上に見えた(気がする)んですよ。って話(笑)。

 そこからはさすがプロだなあ。と思った。

 うまーく議論が収束していた。

 イベントがいるかはあまりこだわらないのだけど、ただプレスだけで終わるのは、、、とちょっとそこはこだわりたい気もした。実は杉山さんが現れる前から、パソコンのメモ帳でネタを箇条書きしてたのだけど、そこに書いていたこと。。。

 ・島原のLan協議会 250台設置記念

 ・街中でFonを体験しよう。

 ・PDA端末かりれないか??

 ・主催者「何をするか。熱意。話。事業説明。」

 まあ、こんなことをつらつら書いてた。

 杉山さんから紐解いてもらってるうちに、議論しやすく最初にやっとくべきだった「登場人物の整理」ってことも書いてたようで。。。その単語も今発見(笑)。確かに誰か使って、何をする人がいて、誰と誰がどうかかわるってマッピングしてなかった。。。

 とにかく、FONも来てプレスもくる、、でもプレス来るのか?って言ったときに、プレス用の絵になる風景と、できれば、30人程度でいいから、どんなことに使えるの?って種まきをした方がいい気がしてた。で、そこにはこだわらせてもらって意見させていただいた。

何でこいつはこんなこだわるんだと思われた方もいたらすいません。

 杉山さんには意図を汲んでいただいたようだった。ありがたい。

 まあ、なんだかんで、いい感じに話はまとまりました。で、夜。

 前回は参加できなかったので、今回はちゃんとお泊りで夜なべ談義。

 いやあ。みなさん熱い!で、かっこいい。なんでかって、目に熱をおびてきて、地元のためにがむしゃらになってくる。。。

 熱い人は大好きです。

 ちなみに職場でうちの課は会社の中でも特異な課。何もないところから頭使っていろいろ作りこんでいかなきゃいけないルーチンに左右されない課(実際はされてるけど)。 

 そのため、会社の論客トップ級が集まっていて、飲みに行ったら大変なことになる。熱を帯びて、明日の長崎をどうすべきか、こうしたらどうか。。。そんな感じではたからみたら、喧嘩みたいに見えるくらい。でも、翌日は「いやあ昨日は熱かったですね、またやりましょうよ。あれは俺ゆずれんもん」なんて笑い話になっている。

 なんか、普段そんな中にあるので、あー、この空気燃えるよねーって思った。

 私個人の思いを少し誤解されてたかなあ、って感じたときもあったけど、個人として、職場の利用できるもんは利用して、何とかお手伝いしたいってだけ。正直、事務屋で生産性のない仕事ばかりしていると、関わるみんなが喜んでくれたり、笑ってくれたり、ハッピーになってくれると産みの幸せがあって、仕事にやりがい感じるし、うれしいし。。。

 自分の仕事は長崎をこんなすごいんだと発信する!で、いろんな人に魅力感じてもらって、よければ来てくれよって。。。そんなことのためにきっと仕事してんだ。

 というわけで、遅くまでおいしい料理とお酒で場をフォローしていただいた有家の焼肉高木、ぜひ南島原に行ったときにはお立ち寄りください(最後にPRでしたー)。

  よっしゃ、明日もがんばるぞ!

|

« 東京は寒かった。 | トップページ | ITとIT »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460290/20991676

この記事へのトラックバック一覧です: 激論トークバトルで行こうぜ!:

» 島原のLAN 再び [Fly to the...]
前のブログにも書いたとおり、5/15に南島原市を再訪してきた。 長崎県の黒川さん [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 00時37分

« 東京は寒かった。 | トップページ | ITとIT »